自転車でさるく。

熊本県北部在住のランドナー・スポルティーフ乗りです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さしより、生きとります。

あいかわらず近場をさるきよります。夜明けが早くなって嬉しいです。
しかし特段ネタになりそうなものはありません><。
あ、柴の花が咲いてます。これぞ春先の香りですねー。
スポンサーサイト

| 与太噺 | 09:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましたがおめでとうございます。

長い事放置プレイしてました。。(更新の仕方すら忘れかけてました^^;)
自転車関係は特段書けるようなことは何もありませんが、日常は平均
18キロの世界を眺めながらさるいて恙なくひっそりと暮らしております。
あ。ユーラシアのシュー摩耗由来のブレーキ調整やったっけ・・・こいつ
にもハブダイナモ組んでやろうかな。

| 与太噺 | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分の道

知り合いに相談を受けた。どんなのに乗りたいのか分からなくなったそうだ。
なるほど、雑誌を読めば最新モデルのインプレだの広告だのそれこそ滝の
ようにあふれ出てくる。また、新商品には新素材に新機軸が盛りだくさんだ。
ここで彼に話したことは「雑誌やネットの情報を鵜呑みにしちゃいけない」と
云う事だけは伝えた。

インプレやってるのは一般人とは比べ物にならない位の技量のトップライダー
が殆どだし、彼らの言うところの「やわい」だの「剛性がある」だのは凡人の
使用にはほとんど関係が無いレベルなんだよ・・・と話す。
ここら辺、オーディオやカメラにも通じるものがあって上見たらキリが無い世界
である。

「じゃあ、どれがいいのか??」という問いには、次のように返しておいた。
自分の買える範囲で好きなのを買うと良いよ。と。
友人のT君がそうだが、まずどんな乗り方をしたいかすら分からなかったと
思う。だから中古のノンサスのMTBに乗ってひたすらさるいてもらった。
2年余りが経つうちに、近所のコンビニまでの散歩もいつしか160キロ位は
走れるようになっているし、乗り方の方向性も見えて次期主力機の選定を
視野に入れているとも聞く。

彼への回答=なんでも良いはかなりぶっきらぼうにも聞こえるかもしれないが、
かくいう私もかなりの「ムダ遣い」をしたものだ。たぶん自転車趣味は一発で
「自分の道」を掘りあてた人はそういないのではないかと思う。
散策、ロングライド、ヒルクライム(ダウンヒル)、TT、ガレ場を踏破・・・自転車の
種類だけ乗り方(魅力)がある。
とにかく自転車というものの操縦スキルとそれなりの脚を作っておくのが最初
は肝心じゃなかろうか何て思う次第。
まずは近所の300ⅿ先のコンビニまでさるくことからどうぞ・・・

MANDA480.jpg
秋の万田坑。ぐっと涼しくなりました。

| 銀輪生活 | 11:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あ 脚がーーーーー!!!!!

全国350万人(居たらいいな)の読者の皆様、御機嫌はいかがでしょうか。
艦艇をモチーフにした某ネットゲームにずっぽり嵌まり込んで、気が付くと
階段の上り下りですら眩暈が起こるくらいナマってしまっている自分が居た
り・・・40超えてこれじゃイカンよなぁってことで、りーどれー君と20kmくらい
お散歩してきました。

見るとサイコンの電池が切れているという・・・(どれほど久しく乗ってないの
かがバレてしまうようなエピソードですね)
季節はすっかり夏になってるし、ちょっと踏み込んだだけで暑いわ汗が噴き
出すわ、ケイデンスもビックリするくらい低いわで、あまりのナマりっぷりに
ちょっと感心しちゃいました・・・

ようし、明日から本気出そ・・・ポチポチ・・・(夏イベはレイテかな)

| トレーニング | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

根性で鯉は釣れるのか

どこも大賑わいの連休最後の日は近場でノンビリしたいねえ!ってことで
最もローコストな鮒でも釣ろうってことになり、そそくさと準備してお出掛け。
使い慣れた14尺のヘラ竿と15尺の鯉竿を出します。(もちろんそれぞれ
仕掛けは違います)
・・・しかし、隣で盛んに竿をしならせる太公望をしり目にこっちの竿はピクリ
ともせず、時間だけが過ぎていきました・・・
鯉釣り01
が、納竿10分前ですっかり飽きていたチビ子の竿(鮒用)が、ばくーん!と
しなりました!
「お、重いよう・・・」
うきの消し込みが鮒のそれだと思ったので、オーバーやな・・とは思いました
が相手がなかなか顔を見せてくれません。
鯉釣り02
替わってみるとこれが重いのなんの!明らかに鮒のソレとは異なる引きを
感じました。胴調子のヘラ竿は情けない悲鳴を上げ始め全くなすすべ無し。
(タモでもあれば結果は違っていたかもですが・・・)
5分以上掛け引きを続け、やっとこ水面まで上げたところ60cmくらいの鯉が
掛かっていましたが、袖針3号にハリス0.6号というこれ以上ないくらい頼り
無い仕掛けは、鯉の渾身のモガキを受け止めることは出来ず「パスッ!」と
いう乾いた音を残して池の主は水底に消えていきました。
(なお、もう一方の仕掛けは道糸ファイヤーライン25lbs、チヌ針5号ハリス3号)
鯉釣り03
バラしたとはいえ、チビ子はこれまでの自己記録を更新できたし、満足のゆく
結果だったとは言っていました。(次は獲るぞ・・・の意気は高かった)

もう自転車ネタはすっかりなくなりました・・・「太郎のダラダラ日記」に改名
しようかな・・・

| 与太噺 | 22:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。