自転車でさるく。

熊本県北部在住のランドナー・スポルティーフ乗りです。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サドルは永遠の課題・・・?

今回は愛車と乗り手の接点のひとつである、サドルについてお話
してみたいと思います。さて、サドルと一口に云っても多種多様。
ものごとの例えに座りが悪いという表現がありますが(置物など
がグラグラと安定していないさま)乗るという作業をするための
椅子がしっくりこなくては始まりません。

用途に応じてそれこそ星の数ほどある中から「これぞ!」と云う
品を見つけ出すのは本当に難しく、またそれなりの授業料を払う
ハメになることが多い部品のひとつだと聞き及んでいます。

私事ですが、旅行車を所有しているので実用半分、見た目半分と
云った感じです。スポルティーフには革サドルのBROOKS・B17を
使っています。(私がナロゥ、家内はスタンダートです)
BROOKS
↑慣らすまでは三角木馬(もちろん、乗ったことはありませんが)
いったん慣れたら至上の座り心地を提供してくれるツンデレさん。

手入れをせずに放っておくとカビを噴くわ、硬くなるわで・・・。
雨に降られればべにゃりとなり、まことに手が掛かる子です。
ロードレーサー用にはスワロー型などがありますが、整備面や
重量面でもハンデになるため、今日びわざわざ選ぶ物好きさんは
果たしているのか・・・!?。

ユーラシアは量産車であることから、あえて革サドルを使わずに
見た目が純正部品に近いサンマルコ・PROFESSIONALを使ってます。
このサドルは90年代初頭に造られたもので、長期在庫で投売り
されていたところを格安で入手できました。(独身の時は値札を
見ずに買っていたものですが、今では値札との勝負に・・・泣)
san
↑柔らかくも硬くもなく、畳の上に座るが如しの座り心地です。
純正サドルは硬いだけで今ひとつでしたが、さすがは舶来物・・・
と一人悦に浸っております。(長い距離を乗るには確かに良い)

最後にロードレーサーにはサンマルコのARAMIを使っています。
フレームと一緒によく分からずに買ってしばらくお蔵入りさせて
いたものです。
尿道を刺激しないように、その部分がくり抜いてあります・・・が、
私はその辺あまり痛くはならない人なので飾りみたいなものです。
arami
↑特に何の変哲もない普通のロード用サドルです。

以上サドルについての考察っぽいことを書くつもりが、所有物の
感想に終わってしまいました。(実は書くほどいろんなサドルを
試していなかったりします。スイマセン。みなさんはどのような
アイテムをご利用でしょうか?)

全くの私見ですが、サドルはほどほどに硬いのが良いのではなか
ろうか・・・!?と云うところに今は行き着いています。
結果、尻の数だけサドルの物語がある・・・ということでしょうか。

次回は既婚者必見!防衛費1%問題より紛糾すること必至の問題
である大蔵省(読み仮名は奥さんとか家内)との予算折衝と購入
までの道筋について説きたいと思います。
スポンサーサイト

| 銀輪生活 | 15:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまには丘に上ってみようか。

よく晴れた午前中に、ふと思い立って丘を目指すことにしました。
今日の相棒はロードバイク。目的地は現山公園と尾田の丸池です。
出発が10時と少々遅めで、すでに真夏の陽射しが降り注ぐ中を
えっちらおっちら進みます。
オレンジロードにて
このロードバイクと云う車種は確かによく走りますが、乗り手を
急く感じがします。キャラで例えるとハートマン軍曹あたりか。

漕げ!漕げ!漕げ!!じじィのファックがまだ気合いが入ってる!
現山に着く前にみかんが実っちまうぞ、分かったかアホ!

Sir,Yes!Sir!!!!

こんな感じでひた走ります。さすがに道中一人として「お仲間」
に会いません。こんな陽射しの下で走るのはどうなんでしょう。
健康に良いんだか良くないんだかあんまりよく分かりません。。
着いた!
やっとで着きました。本来の公園ではありませんが、ここを私の
ゴールとさせていただきます。
ただ、さすがに見晴らしは良いですね!もう少し晴れていれば
何も云うことはありません。そうかー山に登るってこの達成感を
味わうためでもあるんですね・・・暑くて(嘔吐)

しばし呆けていましたが、何となく小腹が空いてきたような…
気がつけば時計は12時を回っていました。さすがに尾田の丸池
まで探索ができそうにないため撤退。(帰りはスイスイ♪)
kagawa
帰りにカガワ玉名店でビバークしましたところ、冷たいお茶を
戴きました。まこと有難いことです。
結果は走行50km、平均19km/hでした。もうしばらく
坂はよろしいようです・・・orz

| 銀輪生活 | 16:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車通勤

私が住む地域(A尾市)はいわゆる郊外の地方都市です。さすがに公共
交通機関が充実しているとは云えないため、多くの皆さんはマイカーで
通勤をするスタイルになります。

私は2輪族(?)ということもあって、バイクか自転車で通勤しています。
最近ジテツーする人を結構見かけるようになった気がします。健康志向
だったり、ガソリン高騰で自転車に乗り換えて以来などいろんな理由が
あろうかと思います。
rio_da4.jpg

お見かけする皆さんが、思い思いに乗っている車体を眺めていると、結構
車体はその人のお人柄やキャラクターを現しているなあ…と感じます。

可憐なお嬢さんがこれまた愛らしいミニヴェロに乗っていたり、お洒落
関係にお勤めの方?がヴィヴィッドな色合いの車体で颯爽と走り去るかと
思いきや、今だかくしゃくとしたお爺さんが重戦車のようなMTBに荷物
満載で畑に向かう・・・など車体と乗り手の組合せを眺めるのもまた楽しい
ものです。

ところで、今の時期から暑さと汗対策が必要となります。
ジテツーやると朝からなかなかの素敵な時間を楽しめますが、その対価に
着いたとたん汗が…××
一度汗をかき出したら暫く止まらないという困った体質のおかげで、空調が
入らない仕事場でしばらくオーバーヒート状態でした。

ジテツーのみなさん、この辺いかがなさってますか・・・?

| 銀輪生活 | 07:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫婦銀輪

永かった梅雨がようやく明けたようです。今年の梅雨は本当に長雨でしたね。
週末のたびに雨雨・・・でサイクリスト諸氏は、心にもカビが生えそうなくらい
欲求不満な日々だったと思います。

ようやく部屋の中に保管していた愛車を虫干し(?)できるようになったので、
外に引っ張り出しています。部屋の中でもそれなりに汚れるので掃除も兼ねて
「盆栽」を愉しみます。(こんな愉しみ方でいいのだろうか)

ミキストとスポルティーフ

奥が私のスポルティーフで、手前は家内のミキストです。夫婦間で楽しめる
数少ないレジャーになっています。
もともと家内はこれと言った趣味が無い人物でしたので、ふたりで愉しめる
ものがないだろうかと思案していたところ、丁度万馬券(16450円×5票)を
手にしたこともあり、こっちの側に引き込んでやれ!とばかりに、競馬で
当たった元手で家内にも専用の自転車を用意しました。
やがてはこのミキストに娘も乗ると云ってくれていますので、嬉しい限り。

ひととおり掃除を終えてそれぞれの車体で試走しました。彼らも部屋の中で
ずいぶんとストレスが溜まっていたのか、スイスイ走ってくれたので良かった
です。本格的に暑くなる前に走りに行かねば・・・と思っています。

pair02.jpg

この趣味を始めて以来、気がつけば数台の自転車を所有するまでになりました。
家内の理解とあきらめ(笑)があってこその趣味とも云えますので、感謝する
ばかりであります。

私が家内と一緒に走る時気をつけていることは、まず調子こいてトバさない。
いかなド貧脚の私とは云え、巡航速度には大きな違いがあります。また距離は
そこそこで収めること。行った先に旨い物や休息出来るポイントがあること。
走るだけで終るサイクリングでは旨みがありませんし、ヒルクライム(私も
キライですし^^*)やカンカン照りの日も避けるようにしています。
(そうこうする内に40キロくらいは付いてきてくれるようになりました。)

ただ、弊害?もあります。自転車に触れることで、家内が自転車のパーツの
値段をおおかた分かるようになってきたことです。
おかげでコッソリ購入して金額をごまかすことができにくくなりつつあり
ます^^;

| 銀輪生活 | 11:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。