自転車でさるく。

熊本県北部在住のランドナー・スポルティーフ乗りです。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月のおわりに。

青々とした稲がなびく田んぼを観ながらさるいてみました。
風の中にどこか涼しげなものを感じるようになりました。
housaku!
里の風景とランドナーは何とも似合いますね。

自転車に乗っていると、肌で季節の移り変わりを感じます。
蜻蛉をお供に時速15km/hで遊覧。ことしもどうか豊作
でありますように・・・
スポンサーサイト

| 銀輪生活 | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VIVALOでポタる。

荒尾と云えば炭都。炭都と云えば万田坑。このところ修復も終っていざ
世界遺産入り!・・・を目指しております。この万田坑、現存するのは第2
櫓のみでより大きな第1櫓は数十年前に取り壊されていますが、残った
第2はじめ周辺の設備、施設の保存状態が極めて良いため、近代遺産と
しての値打ちも高いそうです。
近くには大牟田市の宮原坑もあります。ここも遺産入りを狙っているよう
ですよ。
manndakouh
ただ、廃墟マニアさんには修復が進みすぎて(小奇麗?)チョットもの
足りないかも知れませんね。
この日は万田坑を中継して三池港、港倶楽部を巡るコースをチョイス。
今後は「荒尾のよかとこ」もぼちぼち上げていこうと思います。
(先ずはベタなとこからでした^^;)

| 荒尾のよかとこ | 00:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲタを履き替えてトライ!

朝からスポルティーフのホイルセットを替えて走ってみました。
これまではシマノのWH-R550というホイルに28Cの
タイヤで走っていました。ところがこの組合せに少々手を焼く
ところがあるのです・・・

と、云うのも今まで付けていたものは乗り心地は悪くないものの、
20キロも走ったら粘りついたように走りが重くなり、ちっとも
進まない上、体力をガンガン削り取られるような感じがするほど
乗っていて愉しいとはあんまり思えませんでした。(見た感じは
本当に好きなんですが^^;)

そこで、軽いレース用?のWH-7850SLにチューブレス
タイヤを履かせて試しに走ってみることにしました。すると・・・
これが走るじゃありませんか!絶対的な速度は出ませんが、不快な
「あの」感じがしないので、おかげで40キロ+を2時間くらいで
走り切ることができて良かったです^^

これで日曜もし天気がそれなりだったら、先週「置いてきたもの」
を持ち帰る旅に出れそうです。もういちど、自分だけのレースを
やってきたいと思います。

| 銀輪生活 | 21:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福岡まで自走してみよう

翌日100キロばかり走る予定があるにも係らず、BSユーラシアを
改修するため、福岡市にある工房へ自走して持ち込むことにしました。
大牟田庁舎
スタートから10キロほど。昭和初期に建築された大牟田市役所庁舎
です。時間は8:30程よい曇り空で良い感じではないでしょうか。
路ゆく他の通勤通学者たちの流れに交じって北へ向かいます。
羽犬
筑後の羽犬塚市に到達。翼のあるワンコの像の前で休憩中。9:45?
陽射しがちょっと出てきたかな??まだまだ先は長いのです。
このランドナー、旅するには本当に合っていると思います。先を急ぐ
ことなくノンビリ余裕あるクルーズを愉しめますよ。
ちっごがわ
大牟田市から40キロ?(サイコン付けてません)なんとか久留米市に
入りました。雄大な筑紫次郎の流れを背にして休憩。(じつはここに
至るまでもちょこちょこ休憩しています)
河川敷ではみなさん思い思いにフットネスしています。休憩が長く
なるとケツが重くなってしまうので、ほどほどにしましょう・・・
14km/hでカッ飛ばす!
元有料道路だった筑紫道路を時速14キロでバリバリ走行中!
・・・ウソです。自転車には辛い路です。なぜなら給水スポットがどこ
にもありません。久留米市側にお店が並んでいるものの、鳥栖アウト
レットモールの前後には何もありません。夏の焼け付くような陽射し
と爆走するトレーラーにビビリながら北上します。
台湾飯店♪
春日市を越えると福岡市南区。ここまで来れば目ざすお店まであと
もう一息!野間の四ツ角先の「人情100円ラーメン」で有名な
勝龍軒の先に、目ざす高宮の台湾飯店があります。
平日メニューをいただこうかな・・・と思いましたが、日本国内では
殆ど食べることが出来ない「紅焼牛肉麺」をやっぱりオーダー。
ああーやっぱりウマイよ。基本醤油味なんですが、トウバンジャン
の辛味と八角・シナモン・丁字などの香味が何とも魅惑的です。
煮込まれた牛肉のウマサも天に昇らんばかり・・・画竜点睛の高菜と
香菜のトッピングで云うことなしです。また台湾行きたいわん。

ちょっと寛ぎ過ぎて城南区の工房に着いたのが15:00。あとは
改修について打ち合わせをして車体を預けることにしました。
帰りは西鉄電車でラクラク。苦労した距離もわずか1時間であっと
云う間でした。出来上がりが楽しみであります。
翌日の100キロに備えて準備してオヤスミ・・・

| 銀輪生活 | 07:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中期防衛力整備計画(要は機材購入)について

自転車が趣味という旦那様方は、得てして他にも似たような趣味
(バイク・写真機・オーディオ・ゴルフなど道具代が掛かる!)
も平行してお愉しみの方が多いと思います。

そしてそれらの趣味はやっかいなことに、所有するアイテムの
陳腐化、老朽化という問題が付き纏います。今は最新のアイテム
もやがては旧くなり、壊れていきますが、何より恐ろしいのは
そのアイテムに「飽き」が来ることではないでしょうか。

そんな時、手持ちのお小遣いで対処できる(それでも「大蔵省」
は良い顔をしませんが)範囲であれば良いですが、機材の更新と
なればやおら「大蔵省」との予算折衝となります。

8000円位でママチャリが買えるこの時勢に、ウン十万円もする
アイテムを「ハイ。貴方どうぞ。」と買ってくれる女神様はそう
居るものではなく・・・。ましてや新規購入ともなると、普通の奥様
方は自転車ごときがウン十万円もするなんて信じないでしょう。
自転車のみならず男の道楽にかかる費用の念出が難しいこと!

ああ。独身時代は良かった…欲しい!と思ったら即日本経済に与
することができました。値段を気にせず自摸!出来なきゃそれ
ローン!かような良い時期でした(私だけ??)・・・おっと、話が
逸れましたが、想い出や過去の栄光では腹は膨れんのです・・・。
実際に過去に購入した資源を延命処置して凌がざるを得ません。

まるで明日にでもポックリ逝ってしまいそうなほど老朽化したF4J
(空自が持っている60年代の戦闘機)を更新したくても出来ない
空自のようなジレンマが・・・。(米がF22売ってくれたら全て解決)
趣味とは、それがメシの種では無いため、遊興費の範囲で賄われる
ことが各家庭での原則になっていると思います。
購入に当たってはサイフの元締めである「大蔵省」から納得のいく
説明を求められるでしょう。

そこで旦那の腕の見せ所となりますが、その成否には日頃の撒き
餌が大事なのではないか・・・かように思う訳です。皆さんも今の
奥様と彼氏・彼女の関係だった頃を思い出してみて下さい。
夏に冬に誕生日、クリスチャンでもないのにイヴの夜もプランニ
ング。ちょっと頑張ってティファニーのオープンハート(古いか)
を贈り、はては暮に盆にと付け届け・・・散々努力してやっと結婚
まで漕ぎ着けた奥様です。やはり釣った魚には餌を与え続ける
べきかと。恋人時代にアホのように金突っ込んでるのに今更これ
以上鼻血も出せないとお思いの方、部品のグレードアップを一寸
先送りして奥様に何かおひとついかがでしょう。

また自分だけが愉しむのではなく、奥様や子供も愉しめるように
こちら側へ引き込むのも手だと思います。趣味のアイテムで家族
が愉しめることをプロデュースするのも一興ですね。

私自身は現在7台の車輌(4台室内、3台屋外保管)と写真機に
釣りにバイク(旧車)と手広く愉しんでいるトンでもない道楽
親父ですが、1円の利益すら産み出さないこれらアイテムを所有
することを許容してくれている家族には大変感謝しております。

40を前にして思うようにはなりましたが、もうアレもコレも
欲しがらないのが身のためだと云うことを・・・。
ちゃりとともに去りぬ

あれ??結局購入のノウハウは何も書かず仕舞いじゃん・・・!

| 銀輪生活 | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。