自転車でさるく。

熊本県北部在住のランドナー・スポルティーフ乗りです。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

120熊本200kクリアしました。

AJ福岡主催で今年初のイベント「120熊本200k」に参加してきました。

当日の天候は晴れ。風も少なく、走りには絶好のお日和です。

雨の心配は無かったものの、マッドガードはあえて「正装」で挑むために

外さずに行きました。

8時にスタート地点に行ったところ、すでに全員出走したとのこと..orz

急ぎ車検を受けて、私もスタートします。
120_1.jpg
PC1(南関町のコンビニ)迄は特にどうということはなく、半ば遊覧走行の

ような感じで走ります。マラソンやどんどやのイベントが多かったです。

しかし、天水方面へ向かう道(げん山のオレンジロード)がじわじわ来ます。

それでも絶景を眺めながら走ります。爽快♪爽快♪
120_2.jpg
金峰山の登山道もそれなりに淡々と進みます。ここで一句。

坂上る また坂上る まだ上る

事前にそれなりに練習していたので何とか頂上へ到着!ここは有人チェック。

下りはお楽しみタイム!イニD気分であっという間。(山登りのご褒美^^)

河内から三角へ向かう道でなぜかスピードダウン。まあこんな時もあるわなと

事前にどっちゃりこんと積んだお菓子や飲み物を摂りながら走ります。

(ピクニックにでも来てるのか^^;)

にしても、山と海では空気の感じも替わりますねー。三角半島の道あんまり

良くないです。白線の凸凹が・・・
120_3.jpg
PC2は西港をパスした先のコンビニ。温かい食事を取ると活力が湧きますね。

ここでは10分程度休憩して再スタート。海岸ルートは実に気分が良いものです。
120_4.jpg
お日和最高。気分上々↑。(ただし腰いたい)道の駅「不知火」で水分を投棄。

手持ちのお菓子も大分減っています。

やがて145km地点で日没。まだ50km以上あります。燈火類を全て点灯。
120_5.jpg
いよいよナイトステージへ・・・

夜になったとたん脚が廻るようになりました。速度計が30km/hを超過して

いることもしばしありました。(これはワナなんですが)
120_6.jpg
最後のPC3は甲佐町のコンビニ。あと30km程度です。ここまで来たらムチャ

をせずに走りたいです。

夜の帳が降りた頃は周りには誰も走っていません。ひょっとして私だけ・・・!?

全く知らない道ですので不安もありますが、脚は相変らず廻るのでひた走ります。

・・・しかし今回もまたやりました。魔の190kmです。

ここで脚がダダ捏ねます..orz タイマーでも付いてるんでしょうか。この脚。

やむなく小休止。

そんなこんなで道を間違えてしまったりなど最後にありましたが、機体トラブルや

転倒など無く、無事に12時間程度でゴールできました。記念のメダルをゲット!
120_7.jpg

最小単位とは云え、ブルベ認定も貰えたし、何も云うことはありません。

スタッフの諸さん有難うございました。1日贅沢させてくれた家族や、快適な旅の

お供をしてくれた愛機にも感謝しつつ、120熊本200kの顛末記とします。






スポンサーサイト

| 銀輪生活 | 10:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週末への最終調整

熊本200kへ向けて準備が整いました。機体はかつての「俺200」の
ゲンを担ぐ意味でもスポルティーフを選びました。ハブダイナモとライトは
今回投入しません。

P1002010.jpg
ホイルは俺200の組み合わせ同様にWH-7850-SLです。今日は絶好の日和
でしたので、80km程走りながら調整を行いました。
平地でしたら、25km/h程度で快走できます。(結局平均速度は22km/h)
しかし、もう少し速くなければ苦戦しそうです。
(時計はVIVALOの方が出るので実に迷うところではあります。)

大牟田市近郊の山と林道を金峰山に見立てて登攀の練習も行います。
あまり使われていない道路だったので、倒木や路面を覆う苔に苦労
しました・・・。
P1002006.jpg
ズルズル滑る路面ですが、車体が滑っても何とか当て舵でクリア。

こんな感じで、あとはちょこちょこ走りながら当日に備えるつもりです。
本番当日の天気もまずまずのようです。完走めざして頑張ります^^

| 銀輪生活 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホームベーカリーでパン作り シロカ SHB-212のインプレ

ブルベへの準備は整いつつありますが、今回は自転車とは、なーんも関係ございません^^
(あ。コース大幅変更してますね・・・三角半島の強風を思い出します)

娘の5歳の誕生日プレゼントに買ったパン焼き機について、インプレがてら書いてみます。
彼女にはかねてより5歳になったら包丁と、もう一つ何かを与える約束をしていましたので、
尋ねたところ、ホームベーカリーが欲しいとのことでした。

調べたら名のあるブランドだと万するので、子供のプレゼントにはちょっと・・・と思いました。
オモチャのクッキングセットか何かで我慢して貰おうかと思ったところ、某量販店で山積みの
ホームベーカリーを発見。1台何と4,780円。オモチャじゃないよ・・・ね!?思わず家内と二度
見しました。

あまりに安いので、買わずに機種名を控えて帰りました。(私は安すぎる品物は先ず疑う)

帰って調べたところ、アレ?悪い意見や記事が無い・・・今流行のステマかな!?と思いましたが
悪いウワサが無いので、先ずは怪しい物ではないようです。

家内と更に審議します。オモチャの掃除機ですらウン千円するので、「パンが焼けるオモチャ」
だと割り切って買うことにしました。本体のほかにドライイーストも購入。

さて、子供はノリノリ、何故か私もやる気マンマンで作ります。家内曰く、こういったものは
レシピとおりにきっちり計って作るのがいいそうです。

♪食パン2斤分♪
強力粉:410g
砂糖:30g
塩:8g
バター:30g
スキムミルク:10g
ドライイースト:3g
水:290cc

パン2斤、焼き目:うすい(「ふつう」ではやや硬い感じ) でスイッチぽん!

暫くすると、よか匂いが部屋中に拡がります。こねる動作音も思いのほか静か。窓が付いている
ので、作る過程が目に見えるのは楽しいものです。

pan01.jpg
4時間半ほどで焼きあがりました。ウホッ!いいパン・・・

荒熱を飛ばして出来立てをパク付くのもいいですが、このベーカリーで焼いたパンの真骨頂は
2度焼き。(と云っても、トースターで焼くだけですけどね^^;)

これが、あぁた、ほんなこつウマカばい!!

耳がサックサク!何も付けずに無心で頬張ります。ああ。ぱんってこんなウマイものだったのか・・・

このほかにもおモチもバッチグー(死語)。
こっちはモチ米をといで30分ほどザルに上げて、水を入れてモード「7」でスイッチぽん!

まったく カ ン タ ン だ!!
出来立てのおモチで作るチョコモチ、きなこモチ、おぜんざい・・・アホのようにウマイです。
材料には、くまモン県自慢のモチ米「ヒヨクモチ」を使用。

ほかにもパン生地のみ、ジャム、米粉パンなどいろいろ作れます。それも全く簡単に!!
まさか5千円以下の機体で、ここまで楽しめるなんて・・・これ、かなりお薦めします。

最後によかとこ、わるかとこをまとめます。

○よかとこ
・安い
・分量をキッチリ守ってスイッチぽん!で簡単に作れる。
・2斤まで作れる(意外と無い)
・動作音が意外に静か。
・メーカーサポートが迅速!(工作不良部品の対応)

×わるかとこ
・筐体が結構デカい。意外に場所取ります。
・オン/オフスイッチが無い。コンセント挿すことでスイッチオン!抜いてオフ。
・動作音や出来上がり音が、かなりチープ。
・蒸気受けが無いので、フタを開けると水滴が周りに落ちる。
・ウマいので、食べすぎ注意。
pan02.jpg
あえて書いた悪いところも、この値段と性能を考えれば問題にもならないものです。
タイマーで朝から焼き上げにしておくと、よか匂いで満たされた中で目覚めることができます。

娘の遊び道具ではありますが、銀輪家ではすっかり無くてはならない物になりました^^;
プライマリーとして申し分ない1台だと思います。(ソアラーはやっぱゴ○゚ンか!?)

| 与太噺 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明けましておめでとうございます

私にとって新たな自転車生活の始まりを予感させる平成25年が始まりました。

いよいよ今月20日にはブルベ初参加です。レイアウトがかなりアレなコース
ですが、完走を目指して次へのきっかけにしたいものです。

娘も5歳にして自転車に乗り始めますので、親子共々新たなチャレンジの年に
なりそうです。

これまで何度かご一緒いただいたサイクリストの皆さんや、これから新たに
乗ってみようとする人達との走りも楽しみです。また、引き続き荒尾(とその
近辺)のよかとこ&うまかもんをさるいて御紹介したいと思います。

まずは健康に気を付けて、安全第一で愉しみたいものです。本年も何卒宜しく
お願い致します。

さて、夜間走行への対処として炭鉱夫よろしく、キャップランプを装着してみ
ました。ライトは2本装備しますが、やはり手元を照らす明かりが欲しくなり、
釣り用のものを転用しました。

P1040348.jpg
LED3灯ですが、それなりに明るいです。手元と2m先までをカバーします。
インシュロックできっちり装着しています。結構カンタン。

次は耳あてですね。今朝も走りましたが、5度を下回るとさすがに厳しいです。
レインコートも・・・(間に合うのか!?)
車体はVIVALOでもいいかな!?。ああ。。どれにしやうかな。。


私信:Horiさんへ・・・スポークへ装着するサイコン用マグネットの販売元を
ご教示ください。

| 銀輪生活 | 23:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。