自転車でさるく。

熊本県北部在住のランドナー・スポルティーフ乗りです。

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファミリーフィッシング

さるく会のTさん家族(奥さんとお嬢ちゃん)と一緒にいつもの海岸で
魚釣りを楽しみました。

海岸に着くや釣り開始!エサは青イソメです。(少々硬いけど持つ)

nobu.jpg
早速来ました!Tさん奥さんキス一荷掛けであります。
さあー晩御飯のおかず、ガンガン釣ってくださいね!

満潮の時合にかかっていたので、皆次から次に釣れだしました^^
キスとベラが多いですね。
rio.jpg
ベラ。熱帯魚みたいな色ですが、煮つけにすると大変美味しいです。

sae.jpg
お嬢ちゃんのSちゃんにもヒット!ママ同様のダブルであります。
Sちゃんは初めての魚釣りだったそうですが、投げと魚のあたりを
すぐに覚えてこの後もジャンジャン釣っていました。
軽い仕掛けと足元での釣りは視覚的にも愉しいものです。

正午あたりに潮止まりで釣れない時間はお昼ごはんをパクパク・・・

turi.jpg
そこ5mも投げれば釣れるからカンタンで楽しい!お昼からも釣れ
まくったので写真撮るヒマがなかったです。

今日は小潮でどうかな・・・と思っていましたが、何もかもで50匹以上
釣れて杞憂に終わりました。まだまだ釣れていたけど、帰りの時間も
あるので後ろ髪引かれる思いで納竿。

umai.jpg
帰ったら速攻下ごしらえして天ぷらに。時間が勝負です。
煮魚もたいへん美味しいものでした。(とくにベラとネズミゴチ)

umai2.jpg
心地よい疲れと暑さには台湾ビールの爽やかさが沁みます。
(これ日本でも売ってくれませんかね・・・夏場はスッキリしてものすごく
美味しいです)

こうして8月の最後の日は終わりました。(眠いのでもう寝ますzzzz)
子供達も愉しんでくれたかな・・・


スポンサーサイト

| 与太噺 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好き好き牛肉麺!

私がこよなく愛する料理のひとつがコレ!台湾名物の「牛肉麺」。
にゅーろーめん とか ぐーばーみ とか呼ばれています。
美味しく煮込まれた牛肉の塊をガブッ!とやってQQな麺を一気に
吸い込む時のど越しの良さったら・・・
(25、6くらいの時に訪れたかったなあ。今じゃ3杯くらいしかムリ)

牛肉麺2
「醤油煮込みトッピングの台湾風肉うどん」ってところでしょうか。
(ちび子がもってるのはこれまた好物の「黒松沙士」)

私が食べているのは紅焼といってピリ辛醤油味。八角が微かに
香る醤油味の実にニクいお味です。

家内とチビ子のは蕃茄=トマト牛肉麺といって、何だかビーフ
シチューみたいに洋風な仕上げになっています。

他にも清燉(澄まし汁タイプ)牛肉麺もあります。こっちは素材の
味を活かしたアッサリ味。(どれも美味しいよ!)
牛肉麺1
こんな感じの小さなお店でも美味しいものを提供してくれます。
1杯180NTD(500円くらい?)

台湾には牛肉麺屋さんがたくさんあるので、好きなお店を開拓
するのも楽しいですね。

牛肉麺3
日本に帰ったらまず食べることができない味なので、コレで我慢・・・
うーん。なぜかまた無性に食べたくなる味なんです。
(日本で売ってくれませんかね?)

| 与太噺 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海軍艦上攻撃機「流星」風防

現在玉名市立歴史博物館「こころピア」では、「いま、熊本の戦争
遺跡・遺産を未来につたえる」と題して戦時下の生活状況や、当時
使われていた道具類等が展示されています。

なお、玉名市にある「大浜飛行場」の跡地に関する資料もあります。
(これは大刀洗飛行場の分所的な場所だったそうです)
流星01
しかし、メインディッシュは艦攻「流星」の未使用風防一式です!

2月頃に八代市内の民家で見つかったと云う報道で知った訳ですが、
8月に「こころピア」での展示があるという事も併せて報道されていた
ので、実に心待ちにしていました。

この「流星」は大戦末期に造られた水平および急降下攻撃に加えて
敵艦の対空銃座の制圧から、いざとなれば空戦もやってみようという
意欲作です。(どんな機体なのかは、松本零士氏のマンガ「流星北へ
飛ぶ」もご覧戴ければと思います)

この展示品は未使用の一品とのことで、かなりのお宝だと思います。
前方の窓は特殊ガラス、後方はアクリルで造られています。
また、床にはテーピングでおおよそのエンジンカウルと翼がマーク
されています。
流星02
空冷エンジンとは云え、搭載スペースがそれなりにあるため、ノーズは
結構長いです!(コックピットの位置がかなり高いのでタキシングの時も
前方視界はかなり良いものと思われます)
翼はかなりの広さです!やはり戦闘機のそれとは異なりますね^^

この日はメディアの取材があり、管理者の高谷氏へのインタビューが
あっていました。(この写真掲載も同氏の許可を戴いています)

それにしても70年前にこのような精緻な品物を造れていたことで、さすが
モノ造りの国なのだな・・・と思いました。
流星03
この穴は何の穴でしょう??お分かりになる方、是非ご教示願います。

さあ、今宵はALおよびMI作戦開始です。この「流星」も大いに活躍してくれる
ことでしょう^^

| 与太噺 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OPEN小将 (オープンちゃん)

つぶらな瞳と虹の冠が印象的な台湾セブンイレブンのキャラクターです。
高砂族の衣裳を思わせるようなデザインですね。

オープンちゃん
こんな所にもいました!(桃園空港にて)
日本のふなっしーやくまモンも最近になってお顔が売れているようですが、
オープンちゃんの現地での人気はなかなかのものです。
(キャラクターグッズが豊富ですよ)

| 与太噺 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。