自転車でさるく。

熊本県北部在住のランドナー・スポルティーフ乗りです。

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライオンの赤ちゃん

本日まで大牟田動物園でライオンの赤ちゃんが時間限定で公開されて
いました。24年に死亡したレオ君の後釜に入ったあさひ君と奥さん?
のリラちゃんとの間に4頭も産まれています。

oomutazoo02.jpg
さすがに百獣の王ライオンといえども赤ちゃんはやっぱりカワイイです。
みんなおっぱいを飲んでいる間、1頭の子がどっかに行こうとすれば
リラママが「こっちに戻りなさい!」と云わんばかりに低く唸って呼び戻し
ていました。

よく見ると赤ちゃんの体にブチがあるんですね。藪により紛れるような迷彩
みたいな効果がありそうです。(まだ若いリラママにも残っています)

oomutazoo03.jpg
ゾウの花子亡き後ひとり最奥部でお客を待ち受けるアミメキリンのリン君。
人に慣れているのでいつでも写真が撮れます。

oomutazoo01.jpg
どうですか?この高級感溢れるケータイストラップ!

この動物園はおさわりタイムが多い(キリン、ヘビ、陸ガメ、うさぎ、モルモット
など)のでいつも多くの人で賑わっています。かく云う私も幼き日に父と何度と
なく通ったものです。

近年動物の融通が難しくなりつつあるそうですが、いつまでも私たちの身近に
あって欲しい動物園であります。

スポンサーサイト

| 与太噺 | 22:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。