自転車でさるく。

熊本県北部在住のランドナー・スポルティーフ乗りです。

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

根性で鯉は釣れるのか

どこも大賑わいの連休最後の日は近場でノンビリしたいねえ!ってことで
最もローコストな鮒でも釣ろうってことになり、そそくさと準備してお出掛け。
使い慣れた14尺のヘラ竿と15尺の鯉竿を出します。(もちろんそれぞれ
仕掛けは違います)
・・・しかし、隣で盛んに竿をしならせる太公望をしり目にこっちの竿はピクリ
ともせず、時間だけが過ぎていきました・・・
鯉釣り01
が、納竿10分前ですっかり飽きていたチビ子の竿(鮒用)が、ばくーん!と
しなりました!
「お、重いよう・・・」
うきの消し込みが鮒のそれだと思ったので、オーバーやな・・とは思いました
が相手がなかなか顔を見せてくれません。
鯉釣り02
替わってみるとこれが重いのなんの!明らかに鮒のソレとは異なる引きを
感じました。胴調子のヘラ竿は情けない悲鳴を上げ始め全くなすすべ無し。
(タモでもあれば結果は違っていたかもですが・・・)
5分以上掛け引きを続け、やっとこ水面まで上げたところ60cmくらいの鯉が
掛かっていましたが、袖針3号にハリス0.6号というこれ以上ないくらい頼り
無い仕掛けは、鯉の渾身のモガキを受け止めることは出来ず「パスッ!」と
いう乾いた音を残して池の主は水底に消えていきました。
(なお、もう一方の仕掛けは道糸ファイヤーライン25lbs、チヌ針5号ハリス3号)
鯉釣り03
バラしたとはいえ、チビ子はこれまでの自己記録を更新できたし、満足のゆく
結果だったとは言っていました。(次は獲るぞ・・・の意気は高かった)

もう自転車ネタはすっかりなくなりました・・・「太郎のダラダラ日記」に改名
しようかな・・・
スポンサーサイト

| 与太噺 | 22:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。